ホームステイ

ホームステイの場合、アットホームな雰囲気に包まれるでしょう。学生生活を応援してくれるでしょうし、何より生活そのものがとても楽しいものになるでしょう。まるで本当の自宅なのではないかと錯覚する事もあるでしょう。ですが、ホームステイの場合はやはり受け入れ先次第な面もあります。厳しい環境のケースもあれば、何かといろいろと注文を付けてくるケースもあるでしょう。また、門限が定められている場合もありますので、夜な夜な遊んだりが出来ないケースもあります。

「勉学」という点では素晴らしいものがあるでしょうし、何より安心して生活を送る事が出来ますが、学生生活をエンジョイするためには時に「厳しいな」と感じてしまう事もあるかもしれません。

ですがホームステイの受け入れ先としても遊びで受け入れてくれている訳ではありません。大切に、そして何より学業に邁進させなければならないという責任感もありますので、ついつい厳しくなってしまうのです。愛情と責任感の裏返しと言っても良いでしょう。ですがそれはまるで親のように感じる人だっているでしょう。異国の地で親のような存在を感じる事が出来るのは大きなメリットなのではないでしょうか。辛い時でも励ましてくれるでしょうし、さらには語学力の向上だって見込めるでしょう。人情溢れる留学生活となるでしょうから、決して悪いものではないでしょう。

下記のサイトでは、実際にホームステイをしたことのある方が、その時の体験談について書いています。実際に行った方の意見と言うのは役に立ちますから、参考にしてみると良いでしょう。
参考:ホームステイ体験談|さまざまな方の意見が聞ける情報サイト、発言小町

愛着が募れば募るほど、卒業する時が寂しくなるという人も多いようです。料理にしても日替わりでいろいろなものを作ってくれるでしょう。学校が「勉学」を学べる場所なら、ホームステイは「文化」を学べる場所でもあるでしょう。異国文化の日常生活は、ホームステイならではとも言えるでしょうからね。